に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 前回は、菌床ブロック周りの白い部分をこさぎ落として、バケツに移したところまででしたので、その続きです。

 バケツに移したブロックを、スクレーバーを使って粉々にします。
画像 012

 おおむね粉砕したら、素手で更に細かくします。

画像 013
 
 ボトルに詰めて、100均のトンカチの握りの部分を使って詰めますが、菌床の場合はあまり強く詰めすぎてはいけないらしいので、発酵マットを詰めるときの半分くらいの力と回数にしました。

画像 015

 上まで詰めたら、菜箸を使って底まで通気口を開けます。
 そうしないと、菌糸がのびないそうです。

画像 017

 細い菜箸を使用したので、合計5カ所に通気口を開けました。

画像 020

 続きを知りたい方は
クリック御願いします!


[RSS] [Admin] [NewEntry]

 下の画像が今回「月夜野きのこ園」さんから購入したE-Blockです。
 1ブロック550円×6なので、3300円+送料の出費ですが店頭販売しているショップだと1ブロックが1000円以上するのでこちらの方がお買い得ですね。

 しかも、丁寧に「菌床ブロック取扱説明書」が入っていました。
 これは、ポイント高いです。
 右上の茶色いクワガタ時計をクリックすると、「月夜野きのこ園」さんのHPに行けます。

画像 001

 袋を開けると、

画像 006

 このように、真っ白な菌糸?に覆われています。
 ここで今回新たに100均で購入したアイテムの登場です。

画像 004

 右端のスクレーバーで白い部分を取り除きます。そうしないと、劣化が早まるそうです。
 下の写真が、横をぞぎ落としたものです。

画像 007

 白い部分を全部取り除いて、バケツの中に入れました。

画像 011

 長くなるので、続きは後日にします。

 続きを知りたい方は
クリック御願いします!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 月夜野きのこ園さんから、菌床ブロックが到着しました。

 明後日くらいにボトルに詰めて、菌糸ビンを作成する予定ですので、余裕があれば作成工程を掲載いたします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

更新はしてませんでしたが、オオクワガタのお世話はしておりました。

この、割り出しの瞬間がたまりません!!

とりあえず、プリンカップに引っ越してもらいました。

写真は1クワだけですが、32クワの引っ越しをしました。
 続きを知りたい方は
クリック御願いします!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

冬眠

 かなり更新をさぼってしまいましたので、久々の更新です。

 Mシーさんにいただいた大ちゃん達、成虫マンションの入居者は皆さん冬眠中のようです。
画像 006

 幼虫君たちは冬眠しないのでしょうか?
 時々カリカリと容器をかじる音が聞こえます。
画像 007


 続きを知りたい方は
クリック御願いします!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。